元公務員が公務員を辞めたい人にアドバイスするサイト
公務員 40代 辞めたい

公務員を40代で辞めたい

近年公務員とは言えども月収減が嘆かれたりするなど、将来的安定感に対する絶対的ブランド力のようなものが年々薄れているといわれています。

特に現在40代あたりの方々の就職時期といえば公務員神話がまだ残ってはいるものの、現在のベンチャー企業の成長や働き方改革による大企業の待遇改善などが予想されなかった頃ですので、現在公務員から一般企業に転職をしたいと考える方は増えているといわれています。

ですが、そう入っても40代以降はキャリア形成の観点からも転職が難しくなるのも事実です。

どういった点に注目して成功率を上げていくのかを解説していきます。

公務員を40代で辞めたい

40代で公務員を辞めたいと一言でいっても、その理由は実に様々でしょう。

仕事内容が変化せずマンネリ化してしまった、安定こそするものの収入は年とともになかなか上がらない、昨今の一般企業の働き方改革の結果が好転していて公務員でいるよりも高待遇が期待できるなど、本当にたくさんの理由が挙げられます。

どの理由でもいえることといえば、転職をしたいと思うその人なりの転職に対するメリットが存在するということです。

そう思うための要素を今まで感じてきた結果でしょうし、メリットがあるというのは間違いではありません。

実際、公務員といっても待遇や給与などはそれこそ一般企業と同じように多種多様ですし、高待遇とはいえない環境の職場も存在するのも事実です。

そうした環境を変えたいと思うのは何歳であっても至極当然のことでしょう。

それらの現状打破を考え、就職したいと思う転職先を見据えたのであれば、ぜひそこで新たな力を発揮するのは活力にも繋がりますしとてもよい動きです。

ただ、どうしても企業が求める年齢層という点で転職が難航してしまう可能性も否めません。

気持ちだけでは突っ切ることは難しいのも事実なのです。

ですが、それなら転職をするための武器を自分で見据えて活用すれば言いだけです。

前職が公務員というだけでも、転職の際はかなりの武器になるものです。

40代で就職先はあるのか

40代で転職を考えた際、誰もが最初に考えて不安になるのがまず再就職先があるのかどうかだと思います。

結論から言えば、再就職先はあります。それも十分にあります。ですがそれは職種や業務形態を選ばなければという意味です。

業務形態だけで言えばアルバイト、パート、派遣・契約社員、正社員と様々ですが、この方法を選ばなければ転職は意外とすぐに出来ます。

就職率が上がっている業種

例えば現在就職率が上がってきているのがコールセンター関連です。

AIに取って変わられる職業に上げられるコールセンターですが、そうは言われても現状求人広告を見てみるとそれはたくさんのコールセンターの募集が上がっています。

それも日々更新される勢いで掲載されています。

こういう業種でも例えば管理職候補などで入社を狙うなど、キャリアを活かした転職を見据えることは出来ます。

実際、年収だけで見た場合賞与などは無くてもはるかに正社員よりも稼げる職場は数多とあります。

大企業の場合

大企業に絞って就職先を探したとしてもそれは同様です。

部署や候補待遇などによってその振るいの目の細かさは変わってきますが、前職が公務員であること、転職をしたいと思う絶対的な強い意志、長年勤めてきたというキャリアは大企業で転職を狙う際も非常に大きな武器になります。

ですが、注意をしなければならないのは企業もキャリア形成が出来る若手を探していることが多いということです。

その会社で力を遺憾なく発揮出ることをアピールするためにも、公務員時代の業種と関連性のある業種を狙っていくのも攻略の一つです。

40代におすすめの転職方法

ここまでで40代からの転職でも十分に可能性や転職先があることは記してまいりましたが、ではそれらのマインドとパワーを持ってどうやって転職するかが問題です。

一般企業のホームページなどを経由するとどうしても新卒採用や中途採用でも年齢制限が設けられていることが多く、なかなか自力では見つけることは難しいでしょう。

そんなときに是非とも活用していただきたいのが転職エージェントです。

各企業などは条件を定めて転職を希望している人については細かな条件を定めて募集していることがほとんどであるため、それらの条件で絞込みが出来る転職エージェントを活用して募集していることが多くあります。

探す側としても、いろんな条件で職種や業種を選んで、自分に合うと思われる転職希望先を一秒でも早く見つけられるのは非常にありがたいことです。

それに、あまりもたもたしてしまうと希望する転職先も他の人にとられてしまうかも知れません。

思い立ったが吉日、転職を決めたのであればすぐに行動するべきです。

転職エージェントによっては専門アドバイザーと一緒に適正職を探したり、条件から転職先を提示してもらえたりと様々なサービスを受けることが出来る場合があります。

そうした専門の方からの助力を使うのも転職を有利にすすめる一つの方法です。

特にJACリクルートメントというエージェントの場合、キャリアを積まれてきた方のハイクラス転職支援に特化していますので、キャリアアップを目指して転職を希望する方にとってはもってこいのサービスです。


年収1000万円以上の求人も多数!

⇒JAC Recruitmentの求人を見てみる

 

また、テレビCMの「ビズリーチ!」で有名なビズリーチもおすすめです。

ビズリーチは、登録しておくと年収アップの転職ができる可能性がアップします。

あなたが登録したデータを、一流企業や優秀な人材を発掘するヘッドハンターが見て、「この人の能力がぜひ欲しい」と思われればヘッドハンティングされます。

ビズリーチはヘッドハンティングを主体とするので、通常の転職活動とは違って、面接などをする必要がありません。

スカウトという形式のため、そういった面倒な手続きは省いてさらなる上昇をすることが可能です。

↑無料登録で転職情報を見れます↑

ヘッドハンティングというだけあって能力が求められますが、「もっとやりがいのある仕事がしたい」と思っている人は、その熱意を登録時のレジュメに書き込めば、ヘッドハンターの目に留まる可能性もきっとアップしますよ。

年収600万円以上を狙うなら、ぜひとも登録しておいたほうがいい転職サイトです。