公務員 新卒 辞めたい

公務員を新卒で辞めたい

公務員という職業に着いたものの辞める人は多いです。さらに、新卒だとしても公務員を辞めたい人はいます。

しかし、すぐに辞めるとしても人それぞれ理由はあり選択肢の一つです。

また、公務員を新卒で辞めたいと再就職ができるのかどうか不安になる人もいます。

そこで、新卒で公務員を辞めたい人の理由や、不安になる気持ちにはどんなことがあるのか紹介します。

また辞めたとしても、転職エージェントを上手く利用することで再就職は簡単にできるのでおすすめです。

公務員を新卒で辞めたい

通常公務員になると、福祉などの市民サービスや都市整備、人事や総務といった幅広い仕事に就きます。

そのため新卒の方なら特に自分の移動先がどこになるのかという不安や、新しい部署に行ったら人間関係は上手く行くのかという緊張感が出てきます。

そのため、その不安や緊張感からすぐに辞めたくなる気持ちになったとしても、それは当然のことです。

また、公務員は定数を減らされ続けているのが現実です。

すると、業務の量に応じた人員の配置ができない部署も増えてきているのです。

そのため、長時間労働が増えてしまい思い描いてた理想の職場とは違ってくる場合があります。

新卒の場合ならそんな公務員に魅力を感じなくなってしまい、すぐに辞めたくなってしまう気持ちになるのも当たり前のことです。

また、公務員は安定している収入を得られる仕事ですが、生涯賃金も予測できてしまいます。

すると、どんなに自分が頑張って仕事をしても昇給の幅が決まってしまいます。

そのため自分の頑張りが認められなくなる感じがしてモチベーションも上がらなくなってしまいます。

新卒なら特に、自分の努力した分の成果に応じた収入が欲しくなるのは当然のことと言え、辞めたくなる気持ちなってしまいます。

新卒で就職先はあるのか

新卒ですぐに辞めても再就職できるのかどうか不安になる方も多いです。

しかし新卒の年代というのは、就職の市場では最高の売り時なので再就職するのに不安になることはないです。

また専門職に就いていた人なら、簡単に再就職もできます。

公務員で教師に就いていた人なら、予備校講師になれます。

また、警察官なら警備会社の社員に、そして税務署職員なら税理士になれます。

さらに、労働基準監督署職員なら社会保険労務士に、法務局職員なら司法書士や行政書士になりやすいです。

このように、専門能力を活かす職場へと転職することはできるので不安にならずに済みます。

また、コンサルタントも再就職先としては良いです。

それは公務員に受かる人は、基本的に勉強ができるからで、物事をロジカルに考える力があり、議長などに説明するための資料の作成能力が高いためです。

実際受け入れる企業からの評価も高いことが理由なので、不安に考える必要はないです。

また実は新卒で再就職をする場合公務員の経験がある方は、一般の第2新卒と言われる求職者よりイメージが良いのです。

それは、公務員が社会的信用度が高いイメージがあるので、再就職をするのに不安になる必要はないと言えます。

実際に第2新卒で応募資格がないという企業でも、公務員の経験がある求職者は応募を認めたという例もあるほどです。

さらに、新卒の公務員は大企業に再就職するのも良いのです。

それは、仕事の量や裁量権という意味で、公務員と働き方が似ているためです。

特に新卒なら、経験の量がそれまで大手企業で経験できるものと変わらないので、チャンスはあります。

おすすめの転職方法

新卒の公務員が転職する場合には、転職エージェントを利用するのも手段です。

転職を考えた場合に、新卒で辞めて自分に合った求人があるかどうか悩んだり、面接にたどり着かない方もいます。

そのときには、DYM就職というエージェントが良いです。

なぜなら、DYM就職は新卒紹介事業も行っている会社が母体で、20代や第2新卒の求人を多く取り扱っているからです。

また、応募から面接、そして内定までとても早いメリットがあります。

求人数も2000件以上で掲載されているのは正社員のみという特徴もあります。

また、エージェントが企業の採用担当者と相談してくれるので書類選考を飛ばし面接に進むことができるのもメリットです。

また、ブラック企業は掲載される求人からしっかり外され、利用者の就職内定率も96%です。

さらに、大手企業や中小企業、ベンチャー企業までと掲載している求人が幅広いのが利点です。

また、第二新卒neoも転職エージェントとして良いです。

それは、手厚いサポートがあり、全体のサポートが1人当たり10時間となっています。

また、スタッフも全員第2新卒なので、悩む人の気持ちを良く理解してくれるメリットがあります。

さらに、18歳から28歳までの転職や就職の支援実績が2 2500人という多さです。

そして、就活者の推薦や面接のフォローもしてくれ、企業からのフィードバックも就活者に教えてくれるので、具体的な改善ができ、就職の成功がしやすいです。