公務員が向いてないから辞めたい。元公務員の体験談

公務員を向いてなくて辞めたいと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

公務員が向いていないと判断する箇所は色々あるかと思いますが、パッと思いつくのが、クレームに対応しきれないとか、 民間企業とは違った公務員独特の風習やならわしみたいなものが嫌いで馴染むことができないとか、 ルーチンワークばかりでつまらないとか、将来の展望が見えてしまったとか色々あると思います。

僕のアドバイスをしては、向いていないと思ったその仕事は辞めてしまっていいと思います。

石の上にも三年何ていう言葉がありますが、正直これは奴隷を作るための言葉だと僕は思っています。

自分の頭で考えて行動するのであれば、やりたいことがあったり他に向いていそうな仕事があるのであればそれに突き進んでいけばいいですよ。

3年間も向いていないと判断した仕事に対して時間を費やすのは、正直人生の無駄遣いだとすら言えます。

もちろん学べることはあるのでしょうが、自分がやる気になって取り組む仕事と、いやいや取り組む仕事では、成果に対して雲泥の差が生まれることは明白でしょう。

また、その仕事に向かう態度も当然変わってきますので、その途中で得られる経験値の大きさもイヤイヤしている公務員の仕事に比べると、自分がやりたい仕事で得られるものの方が多いと思いませんか?

なぜこんな言葉があるかというと、いきなり辞めてしまっては困る人がいるからです。

それは、時間をかけて採用した採用担当だったり、これまで育ててきた上司だったりするわけなので、それはただの採用者側の言い分なわけです。

というわけで、世間的にはいろいろ文句をいう人はいますが、あなたの思うように生きたいと思うのであれば辞めてしまえばいいと思います。

僕も公務員辞める時に散々色々と言われましたが、やめてしまえばその人たちとのつながりはなくなるわけで、新しい新天地で人間関係は築けます。

それに、やりたいことを追い求めて仕事をするってとても充実していて人生が楽しいですよ。

僕は転職するときに、転職エージェントを使いました。おすすめの転職エージェントについては、こちらの記事でまとめていますので併せてご覧ください。

おすすめの転職エージェント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です